スカート

スカート

1999

サンタクローチェ・スルノノの廃棄物リサイクル会社のSCART研究所でワークショップのコーディネーターをAngela Nocentini と務めました。これらは1999年に始まった数多くの実験の延長線上にあります。

産業廃棄物を製造物品の生産に使用する問題は、舞台設計作品、動物、肖像画、展示ブース、クリスマス用の公的装飾などの創作において一定のテーマとなりました。参加者は、フィレンツェアカデミア美術学校、ボローニャアカデミア美術学校、SCART認定アーティストからの学生でした。 ワークショップは1週間続き、オンラインおよび印刷記事の主題でもあった。 作品は様々な展示やエンターテイメント作品に参加しました。

サンタ・クローチェ・スッラルノ市、Maurizio Giani、 Eugenio Cecioni、 Niccolò Celesti Geddes、Luciano Modica、Angela Nocentini、Roberto Sempriniとのコラボレーションで。