テトラパック・北京

テトラパック・北京

2016

中国の学生が西洋の美術大学やアカデミーに留学するための準備活動の一環として、2016年に北京で「テトラパック」を使用するための北京Hongyu学校でワークショップを開催しました。

約50名の学生が、1週間の期間にわたって無数の小さな物や複雑な物を作りました。

学生は家から容器と道具を持ってきて、縞の巣のような紐、幻想的な動物、文学、宝飾品、ランプ、乗り物、寺院、カトラリー、ボール、スピーカー、モンスター、ヘビ、世界地図、服など作りました。作品は大ホールで展示されました。参加者は講堂での自分の経験を伝え、すべての作品が記録されてました。最高のプロジェクトには賞が与えられました。パンフレットはイタリア語でも製作されました。

Angela Nocentini、Marina Carmignani、Maurizio Di Lella、Andrea Burroとのコラボレーションで。