デザインコース

デザインコース

1977-2014

1977年から2014年までフィレンツェアカデミア美術学校のデザインコースのトップに就任。

このコースは、常にデザイン文化を取り巻く活動を展開し、個々の表現言語の形で実験することを目的としていました。

教育活動は、外部の現実と関連し、文化的な傾向と革新的なビジョンを調和させるための多くの機会を提供しながら、常に学生の人格を構築することに重点を置いていました。

イデオロギー依存を促進するのではなく、独立した判断で学生を奨励することは、デザインに関連するアートの理論的概念に多くの注意を払ってきました。

連帯や環境保護などの価値は時間の経過とともに伝えられ意思決定を示唆することに貢献したかったのです。

デザインに直面する多くの問題が取り上げられ、アートとデザイン界のパーソナリティーを招き学生との交流しました。数多くの学生が賞を受賞しました。

コースと協力している企業には、Slamp, Dinamo Italia, Report Bio, Gonzagarredi, Ecolevante, Indire, Freeshout, Bambini in Emergenza, Quarter, Ecologicamente, Istituto per la Formazione e la Ricerca Applicata, Comune di Firenze, Clown One Italia, Ecologica, Artex, Dado Service, Hollywood University, Viceversa, MACEF, Istituto Innocenti, RAI, Sterpaia, Waste Recycling, Honyou School, Gruppo Abele, Comieco, Legambienteなど。