描画レッスン

描画レッスン

2004

2004年、アフガニスタン現代美術センターとカブールの希望学校のために、学生とアーティストとの独立したワークショップが開催されました。その目的は、芸術的言語を通して、自主制作者の訓練ニーズと学術機関の訓練ニーズとの間の新しい関係を構築することでありました。

現代美術センターのプログラムとルールを準備し、絵を描くレッスンを行いました。

また、ファインアーツ芸術学部で講義を行い、セラミックス、テキスタイル、カーペットなどの応用芸術が制作された場所を訪れました。 タリバンによって破壊された人工物の修理を担当した考古学博物館の修復者とともに、カルザイ政府の文化大臣と会合が開催された。

Fredric Levrat、Sislej Xhafa、Roya、Ghiasy、Zolaykha Sherzad、Rahraw Omarzadとのコラボレーションで。