Edoardo Malagigiは1948年にトスカーナ・エミリアン・アペニンのコテージで、専業主婦の母と大工の父の間にで生まれ1959年にプラトに移りました。

1967年にピストイアの美術学校で学んだ後、フィレンツェに移り、ポルタロマーナ美術学校の初期のインダストリアルデザインコースで学びました。

1978年、ボローニャ美術アカデミー卒業。フィレンツェ美術アカデミーで1977年から2015年まで教鞭を執りました。

彼の作品は、以下の雑誌に掲載されました。

Domus, Casabella, Modo, Architettura, Japan Interior Design, Quaderni Montessori, L’educatore, Interni, Edilizia Scolastica, Costruire, Abitare, Il Giornale dell’Arredamento, Riforma della scuola, Campus, Bollettino Architetti toscani, Bio Report, La Nazione, La Repubblica, L’unione Sarda, L’Espresso, L’unità, L’Avanti, La Stampa, Il Mattino, Il Tirreno, Il giornale di Venezia, Il Giornale, Il Sole 24 Ore, Il Piccolo, Il Secolo XIX, Italia Oggi, Avvenire, La Stampa, Donna Moderna.

彼の作品はベルリンのAbaco Space Contemporary Art、クアドレンナーレ、アルテ・バリ博覧会、ヴェネツィアビエンナーレ、ボローニャ近代美術館、ミラノトリエンナーレ、ディアマンティ宮、那覇美術館、Skzèギャラリー、、ルイジ・ペッチ現代美術センター、フィレンツェ近代美術館などの国際展やプライベートギャラリーで発表されています。

またミュンスター、青島、ハバナ、成都、ルガーノ、重慶、ソウル、杭州、リスボン、上海、ボストン、フライブルク、フィレンツェ、南京、ニューカッスルアポンタイン、北京、ベオグラード、ソフィア、カブール、プリシュティナ、武漢、ローマ、東京、那覇、カイロ、ヴェネツィア、チェチーナ、ミラノ、マドリードの各地でアートとデザインについてのワークショップと講演を行っています。