食用建築

食用建築

 これらのプロジェクトは、世界の飢餓、子どもの栄養失調、および文化的相違に関わる問題を疑問視して明らかにするために、公共の広場や屋内などで行われました。イベントの後、アートとして使用された食糧は飢餓に苦しむ人たちに消費され、資源のリサイクルになります。

ヴェネツィアの「バベルの塔」のようなケースでは、形と味から文化的な友愛を取り戻し、人類皆兄弟であるべき必要性を思い出させます。また建物の形は、有名なアイコンを思い出させます。

 

 

ピノキオ, ベオグラード

ライスパビリオン, ブライトン

ヴェッキオ宮殿, フィレンツェ

バベルの塔, ヴェネツィア

受付カウンター, ルガノ

学校, ローマ