Start Point

Start Point

2015

 

 

「スタート・ポイント」はPaola BitelliとValeria Bruniと共同編集され、2015年にフィレンツェのGli Oriによって出版されたフィレンツェアカデミア美術学校の学生作品を記録したカタログです。

フィレンツェとその周辺の5つの展覧会の経験 、リサイクル材料から作られた作品には特に注目したい点です。

数百部の版には、埋立地からリサイクルされた作られたフェイクレザーの本カバーがあり、残りは美術館の書店で販売されています。 Moncef Ben Moussaのテキストは、ISISの指揮官によって残酷に襲われたBardo Tunis Museumへの賛辞です。 グラフィックは同アカデミアのBiennio di GraficaとMaurizio Di Lellaによって作られました。

英語、中国語、イタリア語。