Un design per la scuola

Un design per la scuola

1990

 

 

革新的なグラフィックデザインを通して、「小学校の新しいプログラム」のイニシアチブに基づいて子供に適した家具や物の実現を提案する本です。 この本に含まれる提案は、1990年の出版社でもあったPratoのLuigi Pecci現代美術館で行われた展覧会の主題でもありました。表紙を含む本のすべてのページには、子供の手書きで占められています。教師と子供が小中学校の教室や研究所を設立する際に幅広く革新的なデザイン方法を伝えています。 Mauro Laeng、Cristina Morozzi、Alessandro Mandini、Grazia Honegger Fresco、Vincenza Fretta、Sergio Neriのキュレーター、批評家、教育学者による寄稿です。

英語とイタリア語で。