Videominuto

Videominuto

1993-1999

1993年から1999年にかけてプラトでCentro Pecciのビデオアートを国際的にレビューした “Videominuto”審査員の陪審員を務めました。 当時1分のビデオレビューは非常に人気があり、Paolo Virzi、Carlo Isola、Paolo Ruffiniなどのエンターテイメント界の有名人が加わりました。 一般大衆の陪審員と専門家の陪審員が最高のビデオに金を授与し、その結果はConteroadioを通じて放送され、賞を授与されました。外国の協会や国際美術学校からのビデオレビューがあり、「スペシャル」として発表されました。

Mario Bufano、Marco Imponente、Andrea Mi、Matteo Chiniのコラボレーションで。