連帯の美学

 

連帯の美学

持続可能な美学を生み出す自発的な社会行為として特徴づけられたプロジェクトおよび作品でした。 トリノのヴィラウルリッヒでルーマニアの恵まれない児童のための家庭や病院の材料回収と再利用のための革新的なソリューション。 フィレンツェの「Contrajubilaeum」やシングレニの「Double-face Altar」などの多宗教的な問題を強調するために皮肉を使うプロジェクトもあります。

 

子どもの大使館, ローマ

緊急児童, ルーマニア

Contrajubilaeum,フィレンツェ

ハンディキャップ調査, フィレンツェ

ダブルフェイスの祭壇, SINGURENI

鉛筆の自由, フィエーゾレ

Presidio Medico San Gallicano, ローマ

Arredi per Villa Ulrich, トリノ

Arredi per Pediatria Umberto I, ローマ